車を買取に出す場合、もう動かなくなっ

車を買取に出す場合、もう動かなくなっ

車を買取に出す場合、もう動かなくなった車でも値段が付くことがあるのかは大いに気になる点ですよね。その車がもう動かないものでも、日本車のパーツは高品質・高性能のものが多く、その分の需要が見込まれる場合が多いので、高額とはいかなくても、買取してもらえることはあります。

続きを読む

注意して車に乗っていても自然に付く幾分かのキズや微細なヘコみなど

注意して車に乗っていても自然に付く幾分かのキズや微細なヘコみなど

注意して車に乗っていても自然に付く幾分かのキズや微細なヘコみなどは、査定時に減額されないことが多いので、気にしすぎる心配はないでしょう。

触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズや目でハッキリ分かるへこみがある場合、塗装がはげていたりしては減点の対象に含まれますが、マイナス査定されるのを避けようとして自らお金を出して修理しても自分で出した修理費用より査定金額の方が高くなる事はないのです。

続きを読む

中古車の売却を考えたならば、最初にした方が良いことと

中古車の売却を考えたならば、最初にした方が良いことと

中古車の売却を考えたならば、最初にした方が良いことといったら、その車が今大体どの程度の資産価値があるかを知ることです。現時点での相場の価格を知っていれば買いたたかれてしまう可能性を随分と減らすことが出来るでしょうし、その車の状態から言って相場よりも高い価格を表示してくれた買取業者に直ぐにそこで契約まで進んでも構わないでしょう。

続きを読む

事故車両の修理代金は、想像以上にか

天気の悪い日(曇天や雨天)の査定

天気の悪い日(曇天や雨天)の査定では、ボディのキズが見えにくいので査定額は高くなる傾向にあるという俗説があります。けれども買取業者もそれは承知なので、拡散タイプや高輝度のポケットライトなどを使い分け、しっかりチェックされてしまいます。

続きを読む

うっかり車検を切らしている車は査定をどうしたらいいかという

うっかり車検を切らしている車は査定をどうしたらいいかという

うっかり車検を切らしている車は査定をどうしたらいいかというともちろん、査定は受けられるのですが、車検を通っていない車は当然走行できませんから、持ち込みでなく出張査定を頼むことになります。

お金をかけて車検を通し、それから売ることを考えるより、いっそ車検は切らしたままで売りに出す方が得になるので、さっくりと出張査定を受けることに決めてしまいましょう。

続きを読む

中古車を売ってしまった後になって、買取

中古車を売ってしまった後になって、買取

中古車を売ってしまった後になって、買取業者から瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金を下げられたり、契約解除などを言い渡されることがあるかも知れません。
万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば自分の方が非難されるべきですが、査定スタッフが見落とししていたことに起因するものであれば自分が非難される筋合いはないでしょう。

続きを読む